敏感な粉のものです。

HSS型HSPだからなの?

苦手な人とのコミュニケーション

唐突にネガティブな話から入ってしまいますが、最近職場に苦手な人ができてしまいました。

 

これはHSP由来の過敏さからきているところもあると思い、今回ここに書いています。

 

 

相手は男性で、世間一般的に嫌がられるような、不潔、乱暴、無礼なふるまいなどは一切ありません。

これは重要なので、先にことわっておきますね。

 

あくまで私の受け取り方の問題であることを自覚しています。

私はその人に対してアレルギーを発症しているような状態です。

 

私はその人と初対面の時から少し苦手な気持ちがありました。

・オドオドした態度

・キョロキョロと安定しない目線

・すごく人を見ている割に空気が読めない

・関心のある話題だと大きくなる声

 

HSPによくある視覚過敏・聴覚過敏にはだいぶ相性が悪い人だと思います。

 

一番私として困っているのがキョロキョロと安定しない目線です。

「私が何かしたから見られているのではないか?」という緊張状態を強いられます。 

自意識過剰と思われるかもしれませんが、HSPあるあるかな?と思います。

 

よくあるHSP判定チェックリストに「ヒソヒソ声が聞こえると私の悪口を言っている様に感じる」などがあるのですが、それの視覚版と考えて頂けるとわかりやすいでしょうか。

 

続いて、聴覚過敏に大ダメージを与える大きな声ですね。

会話中にどんどん声が大きくなっていって、周りから視線が集まるのではないか(これは実際集まっていると思いますが)と感じることがとても辛いです。

たまに「●●さん、しぃー☝…」とやりますが、動悸がします。。

 

そして、オドオドとした態度は何をしてくるか予測がつかないので単に怖いのです。

こちらに近寄ってこられると尚更「うわうわうわ…」と感じてしまうのです。 

 

最後に、先にお伝えした通り、本当によくキョロキョロされているのが私としては不快なのですが、おそらく周りの人の動きを見てはいるんだと思います。

ただ、その動きを見て空気を読んでいるなら良いのですが…いざ会話に入ってくると全く空気が読めないので場の空気が一瞬「・・・。」となります。

わたしはそれで大ダメージを食らいます。

 

ちなみにダメージを食らうのは、場の空気が固まってみんなが「え…」ってなると、みんなの気持ちに過剰に共感してしまうHSPの私側の問題です。

 

 

そんなこんなで、その人がとても苦手なのです。

 

 

と思っていた矢先。

 

その方と仕事でペアを組まなければいけなくなってしまいました。。。

朝から夜まで休憩時間も含めて全部一緒です。

 

絶望以外のなにものでもありませんね(真顔)

 

 

そして早2週間弱が過ぎました。

 

 

昨日から完全にその方を(ほぼ)拒絶しています。

その方は別に今までと変わりなく、何も悪いことをしていないので大変申し訳ないです。

私が勝手にアレルギーを起こして、勝手に拒絶して、勝手に冷たくしているのですから。

 

でも何するにもついてこられて、あえて遠い席で休憩を取ろうとしても同じテーブルに座ってきたり、突っ伏して寝たふりして話しかけないでオーラ出しても近づいてきたり。。。

 

私の近づくなオーラは弱いんでしょうか。。

その方が鈍感なだけなのでしょうか。。

 

あまり露骨に拒否したくはないのです。

ただ、もう限界なのです。

 

話しかける話題も無しに同じテーブルに座られるのは苦痛なんですよ。

無言で長時間二人で近くに座れる間柄だと思っていないんですよ。

あなたに心開いていないし開こうとも思っていないんですよ。

関心のある話題で結局声大きくなるから怖いんですよ。

 

明日からもまた苦痛の日々です。

 

ダラダラはしようと思ってすれば達成感もあるから一石二鳥

GWが終わりますね。

後ろ髪を引かれる思いです。

 

明日から仕事です。

コロナの影響で自粛期間中ということもあり、GW中は食材の買い出しとゴミ出し以外は外に出なかったです。

休みの日は基本陰キャモードなので、家の中でだらだら過ごしています。

 

唯一喋ったのは郵便物を持ってきた配達員のお兄さんと、スーパーのレジのおばちゃんかな?

喋ったと言えるのかどうかも笑

 

家の中で洗濯したかったものを一通り洗濯して、すっきりさっぱりしました。

 

あとは手帳に予定を少し書いたら、録画したドラマを見るだけです。

 

そんなGWも悪くない。

こんにちは

久々に、きっと10年ぶりくらいかな、ブログ始めます。

 

このブログは、誰のためにという目的ではなく、自分の心の整理のために始めます。

 

唐突な自己紹介ですが、私はHSS型のHSPです。

HSP(一括りにするのは本意ではありませんが"敏感な人"です)

※HSS型(敏感なんだけど、その中でも外交的だったり、刺激を求めるタイプです)

 

そんな自分の心の揺らぎを、少しでもどこかに書きおいてすっきりしたい。

そんな自己満足的なものになると思います。

 

もし(自分もそんなタイプかも?)という方は、あるある的な感じでサラッと見ていただければいいかなと思っています。

 

ちなみに【HSP=内向的な人】というイメージが世間では強いのですが、私はHSS型HSPだからか、コミュニケーションは割と好きです。

お喋りは普通に好きですし、飲みに出掛けるのも嫌いではありません。

 

わたしも最近知ったのですが、「内向的」と「内気」は別物らしく、言われてみれば私は全く内気ではないですね。

 

でも、猛烈に(一人になりたい><!)という気持ちも湧き上がってくるので、どちらの気持ちも尊重していると、疲れ果てて何も出来なくなり、生活がぼろぼろになります。

 

なので、一人の時間をできるだけ削らないような生活をしています。

一人の時間にやりたいことができたときの満足感が、私の心の欲求をすこし満たしてくれます。

 

このブログでは、大多数の方は「そんなことくらい…」と思うかもしれないことを書いていくと思います。

 

どういう方が見てくれるかわかりませんが、一応コメント欄を開放しておきたいと思います。

 

ありがとうございました。